デイサービスで働く看護師の給料

デイサービスの利用料金などは、介護福祉法などで定められています。この点は病院の診療報酬と
同じ仕組みです。ただ病院の診療報酬の方が、全般的に高額な点で、デイサービスの看護師の給料
は、病棟看護師の給料よりも、低めになります。

 

 

介護施設全般の職員の平均給与

 

介護職員
平均月給:287,420円 平均基本給:177,370円
看護職員
平均月給:375,130円 平均基本給:235,970円
生活相談員、支援相談員
平均月給:321,490円 平均基本給:210,420円
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士または機能訓練指導員
平均月給:348,900円 平均基本給:227,920円

 

 

デイサービスで働く看護師の年収は常勤であれば平均300万から400万程度と言われています。看護師の平均年収470万円と比較するとかなり低いようですが、しかし、夜勤や残業がなく、日勤のみで家庭との両立がしやすいことや時間的な自由が効くというメリットを考えると、収入とのバランスに満足できるという看護師の方も少なくないようです。

 

夜勤や残業がない分夜勤手当などもないため、どうしても年収は病棟勤務の看護師に比べると低くなるのは否めません。また、施設が立地している地域などによってもかなり給与の格差があります。民間企業の場合特に顕著ですが、経営状況によって多少給料やボーナス(賞与)が変動する場合も多々あります。

 

病院同様デイサービスも企業規模によって給与体系や年収、福利厚生などにかなりの差がありますので、転職する際は事前によくリサーチすることが大切です。

 

ネットでは、デイサービスのHPやブログを見て、情報を事前に入手しましょうとありますが、それだけでは、不十分です。
当該デイサービスの経営状況や現場の状況を情報として、入手する必要があります。

 

 

 

デイサービスの看護師求人の注意点はこちら